3代目

IMG_5919

このたび2016年8月13日の同窓会幹事会において前会長6期岩間さんの任期満了に伴いまして
平岸高等学校同窓会(以下 平高会)の3代目の会長となりました4期卒業の伊藤寿一と申します。
会長としましては4年後の2020年東京オリンピックの年に平岸高校40周年同窓会を予定していますのでその前に次期会長にその橋渡しが出来ればいいかなと思っております。
 今までの平高会としての活動としては
  • 平岸30周年同窓会の時(キリンビール園)に実行委員長をさせていただきました。
  • webサイトの立ち上げ、平高会名義でのgoogleのアカウントやFacebook、twitter、instagramも作りました。
  • 各期の同期会の支援や情報交換を横軸とし、縦軸としては各部活のOB会組織の連携や発足のお手伝いを推進するよう心掛けました
  • 夏に行っていた幹事会について懇親会と議案事項の決議の2つを切り離し経費節減し平岸校舎で行うことで学校見学を実現できるようにしました
  • その代わり懇親会の部分を年に一度、【大人の平高祭】と称して小規模であるものの平岸高校卒業生を全対象にしたイベントを続けております。(お酒の問題で未成年は少し我慢してもらうことになりました)3回実施
  • 今年の3月に市立の校長会経由で、札幌市立高校同窓会連絡協議会(仮)的な提案を平高会のほうから他の市立高校同窓会組織に対して案内しております。札幌にある8つの市立高校の他の同窓会組織がどのようにして運営しているか、また問題点は何なのか?個人情報に対しての名簿発行の考え方、寄付の募り方、連絡方法など多岐にわたることを聞いてみてわが同窓会での問題点を解決していきたいと思っております
  • 東京での同窓会を2回実施しました
  • 30年を経てほとんど参加しない、参加できない理事や役員の縮小、整理を行いました

同窓会長としては頼りないかもしれませんが、この活動を通していろいろな方と知り合い楽しくやっていきたいと思っておりますので卒業生でお手伝いいただける方はよろしくお願いしたいと思っております。

同窓会は確実に上下関係のある組織です。

それはしょうがないので、後輩として一番困るのは先輩の不機嫌だと思ってます。

なので自分が会長の内は

「先輩は後輩に対していつも機嫌よく」これを自戒も込めてモットーとして数年間をやっていきたいと思ってます。

 

3代目会長 4期生 伊藤 寿一
(在任期間 37期~  )