大人の平高祭

大人の平高祭という企画が理事会で承認されました。
平岸高校同窓会において全卒業生(連絡先把握者対象)に告知して開催されるのは、30周年記念同窓会で行った周年行事と呼ばれる10年ごとの総会で今まで3回行なっています。

また、毎年8月中旬に幹事会という名称で総会に次ぐ決議組織で在校3年卒業時に割り当てられるクラスに2名の幹事に対して行われるものを行なって参りました。
これは一般卒業生も幹事の参加申し込み時に連名で申しこめば参加できる形式で行って来ましたが、名称と仕組みがいまいち理解し難いものであるため人数の動員においてはいまいちぱっとしない状況になっておりました。

そこで、幹事会の規模と予算を縮小し、全く違う発想で別にイベントを行うことにしました。
同窓会としては年間の予算、決算、行事予定、監査など会則に則った決まり事を行うために総会につぐ幹事会は必ず行わなければなりません。

しかし、今までの行われた幹事会のやり方を理事会のように平岸高校校舎で行い茶菓子程度の饗応で簡潔に決議事項だけを審議し、いままで同窓会役員しか来る必要のなかった母校校舎へ来てもらい、会議終了後は久しぶりに校舎の中を自由に歩いてもらうと思ってます。在校生の活動に支障がなければ、教室などの施設も貸してもらえるようなのでそれに呼応した面白い企画も検討中です。

規約上の約束はきっちり行った上で、新たに全く別の企画として「大人の平高祭」というものを考えました。

平岸高校同窓生の、同窓生による、同窓生のための平高祭です

今のところ企画段階中なのでどのような感じになるかは説明するのも難しいです。
ただ、あの在学中の平高祭の体育館で感じた熱を再び感じられるような雰囲気にしたいとは思っております。

うまくいくようであれば10周年総会と違って毎年開催するつもりでいるので、周年総会のように多額の予算を使っていくわけには行かず、全同窓生に郵送による案内とかは無理だと思われるのでWEBによる告知、SNS(FaceBook、MIXIなど)などで参加申し込みを受け付けようと思っております。